ミズホ日記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

小学校で

先日、静岡県の熱川小学校でコンサートをさせて頂きました。
先生方だけでなく、PTAの方々も熱心にサポートしてくださって本当に感激しました。

演奏中のモードと、トークのモードというのは、私の場合全然違うものなので、その「切り換え」、そして小学1年生にもわかってもらえるような「言葉選び」が大変でしたが、学生さんたちが演奏に対してとても大きな反応をしてくれたことに助けられ、無事終えることができました。

「自分が聴きたいから聴きに行く」というのではなく、「そこに通っている以上、皆が聴く」という機会は、クラシック音楽の持つ力の及ぼす可能性がいつもより更に未知数になる気がします。そういう大事な時間を私に演奏させてくださったこと、心から感謝してます。
ありがとうございました。

6月前半はその他にも、先生のコンサートに行ったり、コンサートの打ち合わせに行っていろいろなお話を聞かせて頂いたり。
そして新しい曲も…取り組み中です!自分で思うように仕上げる…やっぱり卒業すると今までとは全然違う取り組み方になるんだな……
いろいろ考えながら、徐々にぶれない人になっていければと思ってます。
    00:00 | Top

パリ☆前編

CIMG5054.jpg

先週はPTNAの演奏会のため、パリに行かせて頂きました。
こんな機会を頂けて、とにかく感謝です。
10日から15日現地発までの出来事を表面的にささっとなぞりたいと思います。

【9日夜着】
地下鉄から出た瞬間に目に入るこのオペラ座。疑いようもなくパリなのです!!
オペラ座すぐ近くのホテルにチェックインし(ここだけの話、私はなぜか9月9日からのホテルを予約していて、ホテルのおじさんに思いっきり呆れられました。おじさん以上に私もびっくりしました。なんとかインターネット予約と同じ値段で宿泊できることになり…感謝感謝。)
ご飯を食べ、飛行機内で練った大学案内用の原稿をPCに打ち出して送信。


【10日】
14時まで練習させて頂く。
練習時間が終わった後、フランス人の友達ローラと会いました。車で迎えに来てくれて、そのまま彼女の家へ。
家の中を隅から隅まで案内してくれて(ゴミ置き場や工事中のワイン倉庫的なところさえも笑)ピアノも弾かせてもらった上、相談にも乗ってもらいました!


【11日】
DSC02145.jpg
練習、のち本番!!20:30という初体験の開演時間にどう体力調整すべきか考えつつも、結構ガッツリと練習してしまいました。
ソレールというスペインのバロック時代の作曲家のソナタから始め、グラナドス、ドビュッシーの版画(2曲目がグラナダの夕べなのでスペイン系)、スペ狂と進めていきましたが、スペインがフランスから近く、心理的にも共通するものがあるのか、とにかく聴衆が音楽に参加してくださってる感じが確実にあり快感でした。でもスペ狂弾き終わった時には、とっても疲れてる自分がいました…。体力……。
そして共演者の演奏に心の底から感動。 そのイスラエル人、ドから13度上のラまで届くそう・・・(ちなみに、あのラフマニノフでさえもドからソ……大きすぎ。)
打ち上げ後(既に2時頃)ホテルに戻り就寝。


【12日】

朝9時過ぎにローラが再び車で迎えに来てくれて、パリ音楽院に行きました。
門下の子が試験で弾くからと誘ってくれたのですが、それまでに少し時間があったので、学校をまた隅から隅まで案内してくれました(本当親切・・笑)試験も、自由な演奏解釈を心から楽しみました。
午後は今回の滞在でお世話になったSさんとインタビューなどなど。その方の、人生観や芸術観に何度もハッとさせられ、たくさんお話できた事がとても幸せでした。5時間ほどお話しながら、景色の良い場所を転々とし、お別れ。
その後、ジャックマール・アンドレ美術館の企画展「スペイン画家グレコ~ダリまで」に行きました。
CIMG5038.jpg
今の私にとってホットすぎる企画です!笑 
飾らない、奥底からズシンとくる強さがあるスペイン芸術。

そして20:30にO様と待ち合わせてフランスの名物料理、そば粉のクレープを。シードル(リンゴ酒)も本当においしかった!重くなければ何本も買っていきたいのに!!!


★続きはまた明日投稿します。
    00:00 | Top

再び久々・・・。。。

18164_1197907593172_1392970583_30503017_4509918_n.jpg




終わりました。
大学院の修士試験と、王子賞演奏会!
聴いてくださった方々、関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

それから長らくブログから遠ざかっていてごめんなさい。
最近は、考えなければならないことが多く、精神的に不安定になることが多かった中で、先輩や後輩、友達、そして家族に相談に乗ってもらって立て直したり、仲間からの音楽的なアドバイスで前向きになれたり。試演会で伴奏して、その時の先生と門下生の放つものに刺激を受けたり。
そして昨日の演奏会終わりには、温かい方々とお会いして、結局こちらが元気もらって。
本当にたくさんの人に助けてもらって生きてるんだな…と改めて感じてます。
もうちょっと強くなりたいけど。 いや、なりますけどねっ!!

そんな時期に取り組んでいたベートーヴェン31番はこれからもずっとずっと研究していきたい曲です。
こういう曲をやると歳を重ねるのが楽しみになるし、これから何があってもそれが音楽に活きてくるなら乗り越えられるかもって思えます…とか書いてみたけどベートーヴェンが50歳までにした体験や思いは私が50歳になってもできないか( ̄□ ̄;)調子に乗っちゃいかんね

次は
3月22日の入賞者演奏会 (東京)
3月27日のショパン演奏会 (大阪)
3月28日には静岡県の下田文化会館での発表会でゲスト出演させて頂く予定

です。ご都合よろしければいらしてください

写真は年明けに弾いたホールきれい!!(実は私ではなくて、一緒に弾いたお姉さんが撮った写真。ナイスです。)
でも実際は舞台が右に大きく傾いていて、動揺しました。高音側が低くなるように傾いているのでショパンスケルツォ3番のコラール部分の下行形が、天から降ってくるようなイメージなのに、物理的には低音に向かって登っていくことになり…相当違和感を感じながら弾きました。←説明伝わりにくくてすいません。。。
    00:05 | Top

京都など。

CIMG4767.jpg


ご無沙汰しております。
昨日、前回記事で宣伝させて頂いた演奏会のため、京都に行ってきました。
東京駅出発前の集合から今日の解散まで、大学のオーケストラ団員と一緒に行動し、新幹線の中は修学旅行のようでした。(ピアノだと団体行動の機会はなかなかないので、1人で密かに興奮してました。笑)
さて本番、私は指揮の先生とオケに絶大な信頼を抱き、本当に気持ちよく演奏させて頂きました。
合わせ、リハの時よりも、精神的に皆で一つになれていたような……(私がそう思ってるだけかもしれないけど)、素敵なホールで大学の皆と思いっきり演奏させて頂けたこと、とっても幸せでした。心から感謝いたします。
そして、いらしてくださった方々、ご指導くださった先生方、関係者の皆様、本当にありがとうございました。


そんなこんなで気がついたらもう12月です。
ブログ上、空白だった11月は浜松でした普通顔
このことについて書き出すと終わりがないので、簡単に「驚きBest3」だけを書き出すとすれば、
・スタッフの方、浜松の方々、浜松でお世話になった方達が良い人ばかりすぎたこと。
・皆、演奏も人格も素敵すぎだったこと。
・自分が情けなさすぎたこと。…笑 
でもでも、これからも私にできることを精一杯、着実に積み重ねていきたいと思ってます。
成長したいです!頑張ります(>_<)!


最近は以前から興味のあった分野の本を乱読しているのですが、それによって今まであまり考えなかったことを考える日々です。
音楽にも反映されたらいいなぁぁぁぁぁ…………キラキラ感動

それではまた(*^^)v

あぁ…曲決めしなくちゃ。
写真は宿泊したホテル近くの南禅寺の紅葉星×2です。
    22:58 | Top

お知らせ

お知らせさせてください。
■12月1日京都で、大学のオケと共演させて頂きます。楽しみ!
どうぞよろしくお願いいたします。
京都←クリックで拡大
東京音楽大学シンフォニーオーケストラ ユニセフ チャリティー演奏会
2009年12月1日(火) 19:00開演
京都コンサートホール 大ホール
  シューベルト 交響曲 第5番 変ロ長調 D.485
  ヒンデミット 交響曲 「画家マティス」
  ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18

指揮:時任康文先生
ソリスト:私

全席指定 一般1000円 学生500円
お問い合わせ:チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード337-521)/アートミュージック音大チケット係03-3364-3906/京都コンサートホールチケットカウンター 075-711-3090


もうひとつ。
■11月号のムジカノーヴァに私のインタビュー記事を載せて頂きましたえっ

510jBoyQcxL__SL500_AA240_.jpg

28ページに載ってます。
機会がありましたら是非ご覧ください。

寒くなって参りました、皆様どうかお身体にお気を付け下さい。

あー10月が終わってしまった!早すぎるえーん時よ止まれ!!!
    22:37 | Top
Welcome..

♪

ピアニスト仲田みずほのブログです。
静岡県西伊豆町の豊かな自然の中で(完全野生児でした)ピアノを弾き続け、高校から東京へ。
その後はルガーノとチューリッヒ(スイス)で計4年半の留学生活を過ごし、2015年3月完全帰国。
現在は東京を拠点に活動中。東京音大講師。
どんな時も音楽と共に!

Official weblog by Mizuho Nakada
→Biography(English)
→プロフィールはこちら

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鍵つけてますが、お気軽にフォローしてください。ミズホのドタバタ日常をそこそこ頻繁に呟いてます。






















↑to send a message,please click this button!

もくじ
RSSフィード
いろいろ
See you(*^_^*)♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。