ミズホ日記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

バルトーク

↓クリックで拡大
Image0002.jpg

2台ピアノと打楽器のためのソナタ。
↓合わせ前の風景
20080527092014.jpg

この曲は私の学生生活の中でも相当重要な位置を占める曲だったと思います。
これほど合わせをした室内楽は初めてであり、ピッタリ合った時の快感は弾きながら思わず笑顔満開になってしまうほど。(ピアノは客席に背を向けているのでいくらでも笑えます)
また、共演者に恵まれました。演奏のみならず、人格が素晴らしい。基本平和主義者の集まりであることは響きにも表れてしまっていたように思いますが(-ω-;)
でも、気兼ねせずに意見し合い、納得いくまで同じところを何度でも!根性のある仲間達で大いに刺激を受けました。
本当にこの曲、学生のうちに勉強できて良かったです!この曲をやらなかった学生生活はもう考えられない笑
入り組んだフーガや弾き慣れない和音、拍・・・大いに苦労させられました笑。
そんな思い入れたっぷりの曲も明日本番で終了!!
少し淋しいけど。
ここ数日間怒涛の合わせのおかげで・・・譜めくりさんも含めてのチームワークはバッチリ!!!のはず。
普段ピアノは1人で練習だから、これだけ他人とミッチリ長時間音楽を練る時間はとても楽しかったです。中学時代から憧れてた部活動の片鱗を味わった気分
この大きな編成で合わせを思う存分できた環境に感謝。
そして合わせを聴いてとっても参考になるアドバイスをくださったたくさんの先輩、後輩に恵まれたこと。打楽器の先輩は打楽器の視点からの意見で新鮮だし、いい意味でピアノに関してとても客観的。ピアノの友達や後輩は、音質や構成に重点を置いてとても大切なポイントを教えてくれました。
明日はトッパンホール
楽しく演奏できますように!!
    23:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mizuholand.blog116.fc2.com/tb.php/4-8bc30816
Welcome..

♪

ピアニスト仲田みずほのブログです。
静岡県西伊豆町の豊かな自然の中で(完全野生児でした)ピアノを弾き続け、高校から東京へ。
その後はルガーノとチューリッヒ(スイス)で計4年半の留学生活を過ごし、2015年3月完全帰国。
現在は東京を拠点に活動中。東京音大講師。
どんな時も音楽と共に!

Official weblog by Mizuho Nakada
→Biography(English)
→プロフィールはこちら

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鍵つけてますが、お気軽にフォローしてください。ミズホのドタバタ日常をそこそこ頻繁に呟いてます。






















↑to send a message,please click this button!

もくじ
RSSフィード
いろいろ
See you(*^_^*)♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。