ミズホ日記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

新年は明け、私も順調に一つ歳を重ね、、、

本当に。ご無沙汰しております。ごめんなさい、下手な言い訳はせずに、以後更新頻度挽回に努めます。

音楽的な事で言えば、この4ヶ月はいろいろと新しい曲を本番に出すことができた期間でした。
シューベルトのソナタや、ベートーヴェンの協奏曲、モーツァルトのソナタ、協奏曲、ショスタコの前奏曲とフーガなど。。ショスタコは違いますが、最近たまたまドイツ系音楽をじっくり学ぶ期間を過ごしており、その期間はもうしばらく続く予定です。2月から始まったゼメスターでドイツ人の先生のレッスンを受け始めたことも大きいです。
このレパートリー達をいつか皆様の前で弾ける日が来ますように!!(祈願!!)

さて、あまり写真も撮ってないのですが、あるものだけでもちょっくら載せます!
bee.jpg
ベートーヴェン協奏曲3番 この頃本当に慌ただしくしてましたがエンジョイしました。
bellevue.jpg 
年越し花火を見に行ったらものすごい人!!豪華な花火でした^^
年越しの瞬間には誰かがシャンパン開けたりして上からお酒が降ってきました。
spain.jpg 
スペインにレッスンを受けに。
ここでの影響で最近チューリッヒでもモロッコのミントティーを買って
お砂糖たくさん入れて飲んでます。
carnaval.jpg
 
バーゼルのカーナバル!
謝肉祭を弾いてはいるものの実物を見た事なかったのですが、これは興奮!
写真では伝わらないかもしれませんが、本当に賑やかで豪華なお祭りでした。

そして最後に少し。。この4ヶ月の間には小さな頃からずっと応援してくれていた祖母が亡くなり、多くを考えさせられた期間でもありました。緊急に帰国し、少しですが話す事ができた事はとても大きく、時間がたった今でも最後に目が合った瞬間を毎日のように思い出します。
大切な人を亡くすというのは皆が必ず経験することであること。悲しい時に人は本当に支え合って生きていくのだなということ。そしてあまりにも自分の無力さを感じた後に音楽と向き合った時、改めてそれの持つ大きな力を感じたこと。
いろんな事があるけど、だからこそ常にピアノを弾いていたい、そんなことを思った期間でした。

ではまた、、近いうちに、、、!!(trust me,,,笑)

    01:17 | Top
Welcome..

♪

ピアニスト仲田みずほのブログです。
静岡県西伊豆町の豊かな自然の中で(完全野生児でした)ピアノを弾き続け、高校から東京へ。
その後はルガーノとチューリッヒ(スイス)で計4年半の留学生活を過ごし、2015年3月完全帰国。
現在は東京を拠点に活動中。東京音大講師。
どんな時も音楽と共に!

Official weblog by Mizuho Nakada
→Biography(English)
→プロフィールはこちら

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鍵つけてますが、お気軽にフォローしてください。ミズホのドタバタ日常をそこそこ頻繁に呟いてます。






















↑to send a message,please click this button!

もくじ
RSSフィード
いろいろ
See you(*^_^*)♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。