ミズホ日記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ショパン

chopin2.jpg

お久しぶりです。皆様お元気ですか?
しばらく更新しない間に、いろんな事がありました。
お世話になった方々の帰国、ヤブロンスカヤ先生合宿(いろんな偶然が重なってまさかの先生宅で弟との再会)、図書館通いつめて必死の論文提出(!)、容赦ないスピードの室内楽レッスン、my誕生日(笑)、パリでの本番、happy reunions in Paris!

今回パリでは40分のプログラムを、とても状態のいいピアノで思いっきり弾かせて頂き、弾ける喜びをかみ締めました。
プログラムを進めていくうちに、自分が育ててきた子供達を人前に出してあげるような、そんな気持ちになりました。
ずっと守ってきた、愛しいあなたを、遂に人前に出してあげる、私しか知らないあなたのこんな素敵な一面を。はい、次はあなたの番よ、みたいな。←アブナイ!?笑
そう思える曲、これからも意欲的に増やしていきたいです。
本番の次の日はショパンのお墓があるペール・ラシェーズ墓地に行ってきました。 (写真)
エネルギー溢れるパリの街中にあるのに、そこは、止まりそうなほどにゆっくりと時間が流れる異空間でした。
ショパンのお墓には、春が訪れようとしているパリの、優しい光が降りそそいでいました。供えられたたくさんのお花が、200年たってもまだなお多くの人々の心に希望を与えていることを伝えます。
ショパンへの感謝の気持ちと共に、心がすっと澄んだ感じがしました。

チューリッヒもだんだんと温かくなり、小さな花が咲き始め、春ってこんなに幸せだったのかと感じさせられます。
いつか伴奏したTirindelliのO Primavera!の歌曲が頭に流れ、外を歩く時の頭の中は、森の中で小鳥や小動物達に歌いまくるディズニーのヒロインみたいになってます。アブナイ。
皆様季節の変わり目、どうぞお身体にお気を付け下さい。
それではまた!
    06:48 | Top
Welcome..

♪

ピアニスト仲田みずほのブログです。
静岡県西伊豆町の豊かな自然の中で(完全野生児でした)ピアノを弾き続け、高校から東京へ。
その後はルガーノとチューリッヒ(スイス)で計4年半の留学生活を過ごし、2015年3月完全帰国。
現在は東京を拠点に活動中。東京音大講師。
どんな時も音楽と共に!

Official weblog by Mizuho Nakada
→Biography(English)
→プロフィールはこちら

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鍵つけてますが、お気軽にフォローしてください。ミズホのドタバタ日常をそこそこ頻繁に呟いてます。






















↑to send a message,please click this button!

もくじ
RSSフィード
いろいろ
See you(*^_^*)♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。