ミズホ日記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

こぷふしゅめるつぇん。

tohnhalle.jpg

皆さんこんにちは、お元気ですか?
だんだん月1回更新が定着してきてしまっている気がしますが、すみません、そんなつもりはゴザイマセン。
最近はただただ音楽を勉強する日々です。伴奏とジャズのレッスンでも課題が容赦なく出されることにびっくりしています笑。来月からはクインテットを組めることになりました。これは念願だったので、是非ともその響きを満喫しながら取り組んでいきたいと思います。

で、今日は音楽の話ではなく頭痛の事を書こうかと思います。
先週あたりから、頭痛が何度もあり、それも偏頭痛の吐き気がくる直前レベルの激しいものが襲ってきます。
私の場合、かーなーり限界まで精神力・体力を消耗した時にしか偏頭痛にならないので(1年に2回くらい)、「え、私最近そんなに練習頑張ってるのか」などと調子に乗ってました。
が、数日前に原因が明らかに。
実はこれ、フェーンによるものらしいのです。フェーンとは本来、南からアルプスを越えて吹き降りてくる乾いた高温の風で、これによってこの地域で頭痛になったり情緒不安定になる人が多いのだとか(特に春と秋)。ルガーノで一度も頭痛にならなかったのはルガーノとチューリッヒの間にアルプスがドドーンといらっしゃるからなのですね。

原因がわかったらわかったで、私もそんな気候の変化で体調を崩しやすいヤワな一面もあるんだなぁと嬉しくなったりしています。
音楽をがっつり続けて行くには、神経図太くしてないとやっていけない部分があって(いろいろ気にし始めると凹めることばっかりなのでw私の場合。。)、でも音楽を表現していく以上絶対にものすごく繊細な感覚が必要で、、、そのバランスを見つけるのが難しいなと常に感じてました。なので今回は、あ、ちょっと私繊細!て思ったのです、、、て、違うか。 はい。

そんなこんなのスイスならではの日常でした。(大きな山付近の地域だったらスイスじゃなくてもあるのでしょうけど) あ、もちろん心配ご無用です。笑
写真はトーンハレのホール。これは私の先生が皇帝を弾かれる時のもの。ピアノが輝いてますね、美しや。
    08:48 | Top
Welcome..

♪

ピアニスト仲田みずほのブログです。
静岡県西伊豆町の豊かな自然の中で(完全野生児でした)ピアノを弾き続け、高校から東京へ。
その後はルガーノとチューリッヒ(スイス)で計4年半の留学生活を過ごし、2015年3月完全帰国。
現在は東京を拠点に活動中。東京音大講師。
どんな時も音楽と共に!

Official weblog by Mizuho Nakada
→Biography(English)
→プロフィールはこちら

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鍵つけてますが、お気軽にフォローしてください。ミズホのドタバタ日常をそこそこ頻繁に呟いてます。






















↑to send a message,please click this button!

もくじ
RSSフィード
いろいろ
See you(*^_^*)♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。