ミズホ日記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

突進8月

皆様お久しぶりです。お元気ですか?
あまりにあっという間の夏で、もうひと夏これから過ごしたい気がしている仲田です。
前回記事に書いたコンクール後は、3日間弾丸ローマ旅行。ヴァチカンのシスティーナ礼拝堂などの「隅から隅まで芸術!」な空間に圧倒され、夜にはカラカラ浴場を借景にした野外オペラ「トスカ」を堪能し、また、ローマ出身のルガーノのピアノの先生にアッピア街道のでっこぼこ道を運転してもらったり、、とにかく充実した旅でした。
DSCN01541.jpg
(システィーナは圧倒されすぎて写真を撮ろうという気にもならず。これはその付近の通路で、あ、まぁここも綺麗だし写真撮っておこっかな、という完全に感覚が麻痺した状態で撮ったもの。今見たら、ここだけで何十分もいられる美しさですな。。)

そしてルガーノに戻ってきてからは凄まじい勢いでチューリッヒの家探し再開!
チューリッヒは学生が多い割に、物件が少ないようで、一つの物件に対して30人ほどの応募者が出たりします(各物件が見学日時を指定し、借りたい人がその時間に訪れ大家さんに申し込むという仕組み。)
とある物件の見学で出会ったクロアチア人の学生は、「この見学が26件目よ。」と言ってましたちなみに、私は前に書いたような詐欺物件にあの後も3件ほどぶつかりました
そんなこんなで途方に暮れながらも物件情報を見ては「突撃隊!」となっていた日々。。も、なんとか終えることができました!!9月からは、スイス人のご夫婦のお宅の一室に住まわせて頂きます。とっても上品なビシっとしたご夫妻なので、あまりタラタラせずに失礼のないよう過ごしていきたいと思ってます。笑 お食事も平日家にいる時は一緒に食べましょう、とおっしゃって頂いたので、ドイツ語、、、頑張ります。

その後は引越し屋さんの手配やら、諸々の書類でドタバタし、あんなに楽しかったローマの3日間さえ後悔しつつ必死に練習し、14日から27日までのマスタークラスに行ってきました。
チューリッヒでお世話になるフランチェス先生のマスタークラスでは、門下生やチューリッヒの音楽家の方々に出会うことができ、これからの勉強がとても楽しみになりました。レッスンも充実!
lenk.jpg

そしてこんな素敵な教会でのコンサートに何度も出させて頂きました。(写真はリハーサル中)

マスタークラスから帰ってきて再びルガーノ、怒涛の引越し準備!物を増やさないように心がけていても、楽譜など増えてしまっていて意外に多かったです。9月1日にルガーノ積み荷で、9日チューリッヒ着らしいので、2日から7日はヤブロンスカヤ先生のところへ合宿に行ってまいります。久々レッスンすっごく楽しみ!
先生からのメールが「レッスンいつ来る?水着持ってきて。温泉行こ。」でした笑。

このあわただしい日々を乗り越えて行く中で、多くの方々に支えて頂きました。ありがとうございました。
なんと10月5日にスイスでリサイタルさせて頂けることになったので、それに向けてしっかり音楽に向き合っていきます。



もしかしたら、いつかスイス内でピアノを運送したい方がいらっしゃるかもしれないので、運送会社のリンクを載せておきます。こういう会社を探すのもゼロからだと本当に大変だったので。。
スイスでは安い方だと思います。
http://www.wengertransport.ch/sites/klaviertransporte.php
    07:07 | Top
Welcome..

♪

ピアニスト仲田みずほのブログです。
静岡県西伊豆町の豊かな自然の中で(完全野生児でした)ピアノを弾き続け、高校から東京へ。
その後はルガーノとチューリッヒ(スイス)で計4年半の留学生活を過ごし、2015年3月完全帰国。
現在は東京を拠点に活動中。東京音大講師。
どんな時も音楽と共に!

Official weblog by Mizuho Nakada
→Biography(English)
→プロフィールはこちら

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鍵つけてますが、お気軽にフォローしてください。ミズホのドタバタ日常をそこそこ頻繁に呟いてます。






















↑to send a message,please click this button!

もくじ
RSSフィード
いろいろ
See you(*^_^*)♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。