ミズホ日記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

Lugano festival 始まりました。

皆様お元気ですか?
私は友人の結婚式から幸せを頂きつつ、ピアノ!伴奏譜読み!家探し!押し寄せるドイツ語メールに凹む!むぅ…ドイツ語勉強!てな日々を送ってます。
家探しは前回記事に書いた好条件の物件が、実際に見に行って聞きこみ調査をしたところ、その物件すら存在しなかったということがわかって、一から出直し中です。(もうちょっとでサインしちゃうとこでした、本当危なかったー!ひー。ショックすぎて前回記事のこの物件に関する部分は削除しました笑)

そして、ルガーノではアルゲリッチフェスティバル開催中です。
DSCN0023.jpg
(オフィシャルウェブサイト→ http://www.rsi.ch/argerich/welcome.cfm?lng=1 )
3つの会場でコンサートが開かれていますが、一番数の多い会場が家から徒歩3分なので、普通に生活していても気分が高まります。
DSCN0026.jpg DSCN0020.jpg

この前は小さな教会に若手音楽家の演奏を聞きに行って、ふっとただならぬ気配を感じて振り返ったら真後ろにアルゲリッチさんがいらっしゃいました。若手の演奏に惜しみなく拍手を送ったり、孫を見るような温かな眼差しが印象的でした。

さて今日行った演奏会。
ラフマニノフ ピアノソナタ1番 Denis Kozhukhin (エリザベート国際1位)
ラフマニノフ トリオ 2番 pf:Denis Kozhukhin vl:Renaud Capuçon vc:Yan Levionnois

Kozhukhinさん、ラフマのソナタの時点で、素っ晴らしい演奏家だなと思いましたが、その後のトリオは奇跡的な演奏で、動悸がするほど感動しました。
常に上品で温かな音で、その半端ないテクニックは決してひけらかされずに当たり前のものとして存在し、そして先を見据えた構築力ある音楽作りに、、、いやいや、こんなにゴタゴタ言うのが失礼に感じるほど、「音楽」でした。
ほんとブラボー。
トリオはこのメンバーでずっと活動してほしいです、是非。追っかけたいです。
終演後は学校にダッシュして0:00過ぎまで練習した仲田さんでした。
あのピアニストが同年代だなんて、、、、。物件詐欺なんかに凹んでられません。頑張るべし。
    17:28 | Top
Welcome..

♪

ピアニスト仲田みずほのブログです。
静岡県西伊豆町の豊かな自然の中で(完全野生児でした)ピアノを弾き続け、高校から東京へ。
その後はルガーノとチューリッヒ(スイス)で計4年半の留学生活を過ごし、2015年3月完全帰国。
現在は東京を拠点に活動中。東京音大講師。
どんな時も音楽と共に!

Official weblog by Mizuho Nakada
→Biography(English)
→プロフィールはこちら

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鍵つけてますが、お気軽にフォローしてください。ミズホのドタバタ日常をそこそこ頻繁に呟いてます。






















↑to send a message,please click this button!

もくじ
RSSフィード
いろいろ
See you(*^_^*)♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。