ミズホ日記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

中学校で

21日に帰国しました!日本

そして早速22日に、静岡県の稲梓中学校で講演をさせて頂きました。
私がこの道を選んだ理由、どんな学生生活だったか、そして今実際に取り組んでいることを具体的に(何を表現したい時に、どんな音色を求めて、そのためにどんなタッチを使うかなど)ハイドン、シューマン、ヒナステラ、ショパンなどの作品を演奏しながらお話させて頂きました。
全員集合生き方講座


数年前に母校(仁科小学校)で演奏させて頂いたのをきっかけに、ここ最近は賀茂地区の音楽祭、熱川小学校、そして今回の稲梓中学校など、伊豆地区の学校で講演をさせて頂いています。
私が育った町では、生の演奏を聴く機会は全くなかったので、その機会をこのような形で提供させてもらえるというのはとっても幸せなことだと思っています。
まだまだ未熟な私を貴重な授業に呼んでくださって本当にありがとうございました。
聴いて下さった皆さんにも感謝です。
1122.jpg
スポンサーサイト
    02:26 | Top

散歩道から


CIMG54021.jpg



これらは私がいつも通る散歩道からの風景です。


CIMG54052.jpg



    08:25 | Top

同居人の誕生日

最近はピアノピアノな日々が送れていて我ながらとっても嬉しいです。
待ちわびた生活です。そしてもう少しで日本!!グランドピアノで練習できるのが楽しみでなりません。

さて、今日は一緒に住んでるアゼルバイジャン人の女の子の19歳の誕生日でした。これからささやかなパーティーご飯を作ろうと思います。デザートも何か作ろうと思ったのですが(彼女がよくティラミスを作ってくれるので)、スーパーに美味しそうなフルーツがいっぱいあったのでフルーツポンチにすることにしました。(手抜きか!って声が聞こえるような聞こえないような)
私自身がここしばらくフルーツを食べてなかったから食べたかっただけですが。。フルーツって高いし。しかもここスイスだし。(特に文具の物価がとても高い気がします。それに比べると家電はかなり安いような。)
9月からずっと一緒だった彼女とは今月の20日でお別れです。
アゼルバイジャンとアルメニアの問題の話や、母国への思い、伝統的な行事と暮らしの話、difficultyがあってこそ生きる喜びを感じるって話とか、イスラム教の話とか、、19歳とはとても思えない賢い子で、彼女から多くを学びました。
感謝の気持ちを込めて。今はクリスマス用のラッピングコーナーがとても充実しているので、自分で包装紙やリボンを選んでプレゼントもラッピングしました。喜んでもらえるととっても嬉しい…。

昨日ひょんなことから日本の先生のリサイタル情報を見つけてそのプログラムの盛りだくさんぶりに驚愕。
いやぁ、私…頑張らないとアカンです。
レパートリー増やします!!

あぁ、まだ写真撮ってない!カメラを持ち歩く癖をつけないと。。。っていつから充電してないだろう。。。
今日は一面霧で、かろうじて見える部分の湖で白鳥が泳いでいて、、、ザ・白鳥の湖!でした。
    11:52 | Top

お久しぶりです。

ご無沙汰してしまいました!
9月にスイスに来てからの1カ月半は、後々昼ドラの台本として何かに応募できるのではないかというくらい、波乱万丈でした。笑 「ありとあらゆる感情をたったの1カ月半で体験できます!」というツアーに参加した気分です。
その中でこれまでの自分の生き方、性格、生きて行く上での優先順位、助けてくれる人のありがたさ、いろんなことに気付く事ができました。そして、世の中には本当にいろんな人がいるんだなぁ、、と身を持って学びました。笑

困難があったら乗り越えていきたいし、隣に泣いてる人がいたら、その人の立場になって状況を理解したい。信頼している人に裏切られてしまったら、悲しみを胸に刻んで、自分はそんなことしないって誓いたいし、信頼してた時間にあった笑顔は嘘じゃないって信じていたい。そして人々の笑顔がとっても尊いものであることをいつも忘れないでいたい。

私はまだまだ半人前で、これからも様々な事を経て思うことは変わってくと思います。でも、だからこそいつまでも弾き続ける意味があるんだなって思います。今の私。ってことで。

先月末に友人の結婚式をきっかけに数日間でしたが帰国し、客観的にいろいろと考え直して、今はようやく生活を軌道に乗せられた気がしています。
先週はモーツァルトを弾いても先生に「なんでそんなに青白い(pale)音楽なのよ!!病人だわ!!」て言われてたけど(自覚あり)、ようやく「お日様が来たわ!」て言われるようになりました笑。

モーツァルトのコンチェルトK.488の1楽章は笑顔で始めます(私の顔じゃなくて音楽の表情ね)。尊くて、人に温かな感情を与える笑顔です。はかない笑顔にはしないつもりです笑。そして随所に出てくる「天真爛漫」キャラ。天真爛漫って無敵だと思います。どんなに人が痛みつけようと思ってもその隙がないというか。笑。
2楽章は…あれは演奏するには美しすぎます。それでも、始まればいつもと同じ速さで流れていってしまうのだから、時間って残酷! こちらで、うす暗くなり始めた時に、月光に照らされた静かな湖面を見ていろいろ考えたりするんですけど、そんな時にこの楽章を思い出したり聴いたりすると、もう…。。。。涙
3楽章は2楽章を経て来た私たちには突然sunshine…too much!!みたいな笑 眩しいくらいに生命力に満ち溢れてます。でもあのドライブしていく感じが単純に快感!!!未来に幸せが待ってることを疑わせない!
はぁ、いい音楽です。

…ちょっと勢いで語ってみました。笑
このコンチェルトは11月27日ティアラこうとう大ホールでPM3時開演です。 12月1日の杉並公会堂の演奏会もよろしくお願いします。ショパンのスケルツォ2番とベートーヴェンのチェロとのアンサンブルで出演します。

スイスでの写真もそのうち載せたいですね。街に行けばそれなりに街ですが、街から少し離れている上に街を背にして家が立っているため、家から見える景色は湖と山。。です。
ふふふ。


さてさて、ここでひとつ知り合いのピアニストの演奏会をご案内。この期間日本にいれば行けたのに!と、とても残念だったので、もし皆さんが行けるのであれば是非足をお運びください。
小林えりさんのピアノリサイタルです。
viewer.png  viewer2.png
2010年12月11日午後2時開演 ↑クリックで拡大します!
東京文化会館小ホール チケット2500円(全席自由)

同じ静岡県出身で、同門だったこともある小林えりさん。私が高校生の時、日本音コンを聴きに行って2次予選のバッハが本当にキレイで、その時バッハで感動するってこういうことかと知りました。
その後はイタリアに留学されて、今回の曲目も留学中の想い出がいっぱい詰まった大切な曲ばかりだそうです!
そして。。。美人やわぁ
チケットご希望の方はこちらのアドレスからお願いします!
fortuna_fiore@yahoo.co.jp(小林えりさん)
    19:27 | Top
Welcome..

♪

ピアニスト仲田みずほのブログです。
静岡県西伊豆町の豊かな自然の中で(完全野生児でした)ピアノを弾き続け、高校から東京へ。
その後はルガーノとチューリッヒ(スイス)で計4年半の留学生活を過ごし、2015年3月完全帰国。
現在は東京を拠点に活動中。東京音大講師。
どんな時も音楽と共に!

Official weblog by Mizuho Nakada
→Biography(English)
→プロフィールはこちら

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鍵つけてますが、お気軽にフォローしてください。ミズホのドタバタ日常をそこそこ頻繁に呟いてます。






















↑to send a message,please click this button!

もくじ
RSSフィード
いろいろ
See you(*^_^*)♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。