ミズホ日記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ありがとうの渦中で

20日に帰ってきてから、レッスンを受けさせて頂いたり、PTNAの本選&表彰式で感動をもらったり、名古屋の素敵なサロンでコンサートをさせて頂いたり、、、いろんなことがありました。

どれもありがたすぎて、今完全にキャパオーバーです。ありがとうの渦の中。
1人1人に伝えようとしても、まだ全然できてなくて、そんな状況でブログ更新していいのかなと思ったけど、これを読んでくださってる方にも感謝を伝えたいと思いました。

まず最初に、
28日の名古屋での演奏会にいらして下さった方、スタッフの方々、本当にありがとうございました。
よく響く、綺麗なサロンで、温かなお客様と共有させて頂いた時間。終演後の濃い音楽トーク。
支えて下さる方々が皆さんとても熱心で、そういった方々が一生懸命作り出した場で弾かせて頂けたことが本当に幸せでした。また皆さまに、音楽を聴いて頂けますように。

そして。
ありがとうの渦の中でも、どうしても書きたかったこと。

8月21日。
大学院の友達と食事をする約束をしていたので、19:00過ぎに教えてくれたお店へ行きました。
着いてみるとお店の入り口に「貸し切り」の表示。はて?と思って店内に入ってみると、懐かしい友達から先輩、後輩まで、たくさんの大事な仲間達が私を見ていて!!!!
9月からの私の留学を前にサプライズで皆が集まってくれたのでした。
あの時の、パニック(私が)状態で見た皆の顔は一生忘れません。
大学の友達も、小学校の学生コンクールの本選の楽屋で知り合って以来の仲の友達も、室内楽仲間も、高校時代の学生会館の友達も、練習仲間も、そして院生の友達も、、
こんなに私の友達を把握して、声をかけてくれた幹事の子達。そして、忙しい中、時間を割いて来てくれた皆。
こんなに人に恵まれすぎて生きてきた私は、もう少ししたら誰かに殺されちゃうんじゃないかって思いました。そのくらいじゃないと、なんか、申し訳ない。
私も、人のために動ける人でありたいと心から思いました。
そして、、、頑張ろう。
ありがとう。
感謝
大勢の人のメッセージと写真がつまったブックレット。何回見ても皆の優しさに泣けちゃう。
出会い運・最強に産んでくれた親にも感謝!

9月からスイスに留学します。
次の更新はスイスから。自分にできることを精一杯。そして、人間的に成長して帰ってこられるように頑張ります。
今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
    02:31 | Top

暑いらしいニッポンへ・・・いざ!

今日、日本到着です!
ウィーンでは練習もしつつレッスンも受けられて満足です!
20日間もいたのでいろんな事があったのですが、とても書ききれないので、数枚のウィーンの写真を載せておきます。

↓オペレッタこうもり開演前の劇場
CIMG5225.jpg

↓大満足のベルデヴェーレ宮殿(クリムトやエゴン・シーレの絵がある美術館)
CIMG5258.jpg

↓市庁舎でのフィルムフェスティバルではモダンバレエをいくつか見ました!かなり興味深かったです。
CIMG5231.jpg

↓ベートーヴェン、ハイリゲンシュタットの遺書
CIMG5267.jpg

↓ハイリゲンシュタットのベートーヴェンの家の中から中庭を眺める。猫発見。
CIMG5281.jpg

↓レッスンを受けてた場所近くの教会
CIMG5254.jpg

多くの方にお世話になり、多くの方と深いお話をしました。
本当にありがとうございました。
みずほ、頑張ります!!このご恩を決して無駄にしません!!!

そして友よ、たくさん泊めてくれて本当に本当にありがとう!!!!
    00:00 | Top

2010年8月28日演奏会のお知らせ

転々としながらもしっかり準備を進めている演奏会のお知らせです

第40回 サロン・コンサートin名古屋
◆日時: 2010年8月28日(土)14:00開場 14:30開演

◆会場:フィオリーレ 
(地下鉄東山線中村公園駅 2番出口より西方へ徒歩1分
 所在地:愛知県名古屋市 中村区鳥居西通1-51アンジュパティオ801
 電話番号:052(412)0647

◆チケット:3,000円 大学生以下2,000円
◆お問い合わせ
音楽ネットワーク「えん」
【留守番電話・ファクシミリの場合 03(3338)8102】お急ぎの場合 090-4598-0153
【e-mailは tsknulp1915@gmail.com】

もしくはこのブログのお問い合わせフォームから私宛にご連絡ください。

プレコンサート(14:30~)
出 演:青木 絵里子(フルート)
賛 助:浅野 桜子(ピアノ)

バッハ:フルートと通奏低音のためのソナタ ホ長調 BWV.1035
ドビュッシー:シランクス
カゼッラ:シシリエンヌとブルレスク
*******************************
(プレコンサートの後)
シューマン:謝肉祭 「4つの音符による面白い情景」 作品9 ~仲田みずほ
スクリャービン:2つの詩曲 作品63  ~浅野桜子
スクリャービン:2つの舞曲 作品73  ~浅野
ドビュッシー:小組曲  ~四手連弾

ベートーヴェン:
「プロメテウスの創造物」の主題による15の変奏曲とフーガ 作品35 (エロイカ変奏曲)~浅野
ベートーヴェン:アンダンテファボリ ヘ長調 WoO.57 ~浅野
ベートーヴェン:ピアノソナタ 第31番イ長調 作品110 ~仲田
********************************
という、とっても盛りだくさんでいろんな音色が聴けるコンサートです。
小さな空間で、バラエティーに富んだ演奏を間近で体験して頂けたら幸いです。
    21:50 | Top

ポーランド 3

ポーランドでのフェスティバルが終わり今はウィーンに来ています。
ウィーンでは親友の家に泊まらせてもらって、がっつり練習させてもらってます。毎日のように二人で本気の弾き合い会もして、とても充実してます

さて、今日はポーランドの続きを書きます。

第2週目は毎日本番で、プログラムの長さの差はあれど、5日間連続で緊張して弾くのはなかなか貴重な体験でした。

そして最終日はコンチェルト
CIMG5177.jpg
Mozart No.12 K.414 リハーサル中

CIMG5191.jpg
終演後に指揮者の先生と

少し近代的なライトの中で弾くと(青いライトが入ってました)、演奏中に即興性が増す気がしました。
その場でやりたいことってのが湧きやすいような。
楽しみました!!

本番後で頭が冴えて眠れない日は、現地で友達になった方と音楽について熱く語ったりして、音楽動画見ながらああだこうだ言い合って。。。
今まで全然違う場所で生きてきた人と、音楽の話をきっかけに熱く議論して一瞬で仲良くなれる・・・今までもよくあったことかもしれないけど、改めてその幸せを実感したポーランド滞在でした!


<おまけ>
CIMG5176.jpg
コンチェルトが終わった後には、こんなものを頂きました。
大きさがわかりやすいように、携帯電話と一緒に撮りましたが大きさ伝わりますでしょうか?
これ、実はチョコレート。ウィーンで親友と一週間かけて頂きました!笑
    00:00 | Top
Welcome..

♪

ピアニスト仲田みずほのブログです。
静岡県西伊豆町の豊かな自然の中で(完全野生児でした)ピアノを弾き続け、高校から東京へ。
その後はルガーノとチューリッヒ(スイス)で計4年半の留学生活を過ごし、2015年3月完全帰国。
現在は東京を拠点に活動中。東京音大講師。
どんな時も音楽と共に!

Official weblog by Mizuho Nakada
→Biography(English)
→プロフィールはこちら

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鍵つけてますが、お気軽にフォローしてください。ミズホのドタバタ日常をそこそこ頻繁に呟いてます。






















↑to send a message,please click this button!

もくじ
RSSフィード
いろいろ
See you(*^_^*)♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。