ミズホ日記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

6月4日の詳細ページ

con090602c.jpg
お知らせ遅くなってしまいましたが、
6月4日の詳細(曲目解説、演奏者等)がこちらのページでご覧頂けます。

http://www.act-tokyo-ondai.jp/concert09/index.html
私は前半でショパン=ゴドフスキーの練習曲を3曲弾きます。

今日、昨日と、前半のピアノソロメンバー4人で弾き合ったり話したりしましたが・・・
よくもまぁこんなに大変な曲を集められたものだ・・・というくらい、どの人のどの曲も・・・ものすごいです。
仲間が弾くのを聴いて、、そのあり得ない技巧っぷりに笑えてきます。凄まじいです。
スポンサーサイト
    02:07 | Trackback : 0 | Comment : 5 | Top

ゴテゴテ、後手後手?

CIMG4340_20090526152944.jpg


本日の写真は強烈な色のパンケーキ。おもちゃではありません。本物の食品です。
家に帰って一人でこの写真を眺めていたら、思いのほか、さまざまなことを深く考えさせられました。
強烈な色からだけでなく、パックについてしまった砂糖の部分、パックの積み重ねられ方、・・・・・・これらはなかなか生々しく私たちに訴えかけてる気がします。
考えることは決してネガティブな事だけではなく、これを囲む家庭の様子、この製品を企画した人の狙った印象など、いくらでも。
一枚の写真といえども、注目すべき点はたくさんあって、ひとつの視点からでも無限に世界が広がっていくことに改めて気づきます。

私の最近の音楽の課題は、これと同じことだったりします。
注目すべき点を見つけると、私はどうしてもそれを全て聴き手にご案内したくなってしまう。
それは最終的なメッセージがどこにあったのか、聴き手にとって迷宮入りの音楽であるだろうし、それどころかゴテゴテでご案内があったことにも気づいてもらえないかもしれない。
「わかっていた上で表現しない」てことも大事だし。

・・・とか書いてみた。。

でも理想と現実の差は大っっきいのです!( ̄□ ̄;)

表向きは至って普通のスケジュールなのに、本人は信じられないくらいドタバタ・・・
毎日がハプニング大賞な2009年を送ってます。
後輩が調べてくれたとこによると私、大殺界らしいです。
へこたれませんよ。
    10:41 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

2009年6月14日(お知らせ)

私もとても楽しみにしているコンサートです。
是非いらしてください♪

poster_L.jpg




第28回 定期演奏会
◆日時  2009年6月14日(日) 14:00開演(13:15開場)
◆会場  グリーンホール相模大野 大ホール
◆曲目
デュカス/交響詩「魔法使いの弟子」
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18
フランク/交響曲ニ短調
* 開演前にロビーコンサートがあるそうです。

指揮 田代 俊文
独奏 仲田 みずほ
管弦楽 相模原市民交響楽団

主催 相模原市民交響楽団
共催 (財)相模原市民文化財団
後援 相模原市、相模原市教育委員会
相模原市民音楽団体協会

◆入場料 全席自由 1000円 【2009年4月1日 (水)発売】
高校生以下 ならびに 65歳以上の方 および障害者手帳をお持ちの方は無料
(学生証(除:小学生)・年金手帳・障害者手帳等、確認できるものをご持参ください。)
未就学児のご入場はご遠慮ください

チケットぴあ
03-5237-9999
    00:01 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

どーも。 by犬

のぞき犬



どーーも・・・・・・更新が滞っていて申し訳ありません。
いろいろと頑張ってます。
近日中に6月14日の詳しいお知らせ記事を出したいと思ってます。
それから、頻繁にのぞいてくださっている方向けに、左のtwitterだけはもうちょっとマメに更新しようと・・・
今、心に決めました。

さて、あっという間に終わってしまったゴールデンウィーク、
私は「ラ・フォル・ジュルネ」(東京国際フォーラムで開催されていた音楽祭)のコンサートに行くことができました。
半日で演奏会×3 ♪
特に同世代のピアニストの演奏には心底圧倒されて帰ってきました。
音楽祭はとても賑わっていて、5000人ホールでの演奏会も満席!
クラシック音楽を楽しんで聴く方々があんなにたくさんいらっしゃること、音楽祭がとっっても素敵な雰囲気で実現されていること、いろんな事に勇気や感動を頂いた時間でした。

GWで他に特別だったことと言えば、ニューヨークスタインウェイを弾かせて頂いたことでしょうか。
(日本にあるのはほとんどがハンブルグスタインウェイです。)
深めで重いタッチ、体の芯までジーンとしみてくる感じの音質、とても好きでした。
また機会があったら、ゆっくり書きたいと思います。

それでは今日は失礼いたします。おやすみなさい。
(写真は父が撮影したミラクルショット!!)

    01:43 | Trackback : 0 | Comment : 5 | Top
Welcome..

♪

ピアニスト仲田みずほのブログです。
静岡県西伊豆町の豊かな自然の中で(完全野生児でした)ピアノを弾き続け、高校から東京へ。
その後はルガーノとチューリッヒ(スイス)で計4年半の留学生活を過ごし、2015年3月完全帰国。
現在は東京を拠点に活動中。東京音大講師。
どんな時も音楽と共に!

Official weblog by Mizuho Nakada
→Biography(English)
→プロフィールはこちら

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鍵つけてますが、お気軽にフォローしてください。ミズホのドタバタ日常をそこそこ頻繁に呟いてます。






















↑to send a message,please click this button!

もくじ
RSSフィード
いろいろ
See you(*^_^*)♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。